童貞は出会い系で簡単に捨てられる!最短2日でセックスする方法を暴露

彼女・セフレの作り方
Pocket

まずはじめに言っておきます!

今回は最短2日で童貞を捨てる方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

18歳になって大学生になる頃には、ちらほら友人が童貞を捨てていきますよね。

20歳を超えてくると半数以上の男子がセックスを経験して童貞じゃなくなります。

そして30歳を超えると童貞の割合は20%を切るほどと言われるぐらい、多くが彼女やセフレを作ってセックスを経験します。

しかし、当然ながらそれに乗り遅れる人もいます。

このブログの管理人であるmiyaもその一人でした。

大学に入学した頃は、周りはまだ童貞が結構いたので焦らなかったのですが、20歳を超えてからは違います。

自分の感覚としては、ほとんどの友人が何かしらで童貞を捨てていたのです。

この時「自分だけなぜセックスができないのか」「なぜ出会いがないのか」と毎日のように悩んでいました。

挙げ句の果てには友人にも「お前童貞やからな!」とイジられるようになっていったのです。

その場ではヘラヘラしていましたが、正直かなりイライラしていました。

そのため本気で童貞を捨てたいと思い、勇気を出して出会い系に登録することで、21歳の終わり頃になんとか童貞を捨てることができました。

そして今では出会い系を使って50人近くの女性とセックスすることができています。

そのため、今回は出会い系を使ってどのように童貞を捨てるのか。

そして最短2日でセックスできる方法を教えていきます。

 

出会い系で童貞を捨てることができるのか

そもそもですが「出会い系って嘘くさい」や「どうせサクラばっかり」と思っている方もいるでしょう。

当時の私もそう思っていました。

 

希望の女性と出会うことは難しくない

しかし、無事に童貞を捨てることができましたし、その相手は一つ年下の20歳の処女でした。

正直「出会い系はおってもヤリマンばっかり」と思っていたので、初めて出会った子が処女でかなり驚きました。

ただ、皆さんが出会い系に登録すれば私のように処女に当たるわけではないので、そこはあまり期待しない方がいいでしょう。

今回は私のリアルの体験談を混じえて説明していくので、どうしてもここは説明しておかなければなりません。

しかし、私が出会った女の子のように「女子校や女子大、専門学校に通っていて出会いがない」という子が登録することは意外と多いのです。

実際にこれまでに6人の処女の子と出会い系で出会いましたし、処女じゃなくても経験人数1人や2人の子もかなりいます。

今ではPCMAXなどの有名な出会い系であれば、女性雑誌でも堂々と紹介されているからです。

ただしもちろんヤリマンもいるので、そこは自分の好みの人と出会ってセックスすれば問題ありません。

 

出会い系で童貞を捨てた経験

なんにせよ、出会い系でセックスをして童貞を捨てるのは割と簡単だということです。

実際に私は出会い系に登録して、一ヶ月もかからないうちに3人の女性と出会いました。

そしてそこで最初に出会った処女の子で童貞を捨てることができたのです。

しかし、あの頃は出会い系の使い方なんて全然わからなかったですし、今思うとよく会ってくれたなと思うぐらいプロフィールが適当でした。

もし、今から最短でセックスの相手を探そうと思えば2日でできるでしょう。

これは何も童貞かどうかなんて関係なく、出会い系の攻略法を知っているかどうかの違いです。

 

出会い系で「童貞です」と申告してはいけない

この記事を書くにあたって、いくつかのサイトやブログを見ましたが『「童貞です」と申告することでセックスできました〜^ ^』なんて書かれているものがあります。

しかし、普段から出会い系を使っている私に言わせればそんなことは不可能、あるいは限りになく可能性が低い方法です。

女性もバカではありません。

日常生活で考えてみてください。仲良くなっていない段階で「童貞です」なんて言ってくる男はヤバイ奴ですよね?

それと一緒なんです!

出会い系だからと言ってセックス目的なのを表に出している人と簡単に会ってくれる女性なんてほとんどいません。

出会い系を使って会えない人の特徴って、セックスが目的であることを出会い系で書いている人なんです。

「恋人が欲しい」「暇だからご飯でもいきませんか」こう書くとセックスまで遠いように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

ご飯まで行けばその日のうちにセックスするのは簡単です。

しかし「セックスしたいです」なんて書く男は絶対に女性と会うことができないので注意しましょう。

 

童貞が出会い系で2日でセックスする方法

出会い系の基本的な攻略法は、

女性と出会い系サイト内で連絡を取って、そこから3〜5ラリーしてからLINEを交換します。

そこからLINEで仲良くなって、お酒を飲みに行ってホテルに行く。

これが王道のやり方で、平均すると2週間程度で出会うことができます。

しかし、どうしても1日でも早く捨てたい方は短期集中でやれば最短で2日でセックスすることができるのです。

今回は私が一番よく使うハッピーメールを例に説明していきます。

 

掲示板で暇な女の子を探す

先ほどの王道の方法は、その日に会う約束をするのではなくLINEを通じて仲良くなってから会う約束をします。

そのため会うまでにどうしても時間がかかってしますのです。

そこで利用するのが掲示板です。

掲示板には「メル友募集」や「恋人募集」などという自分からアピールできる場所があります。

その中で「今からあそぼ」という掲示板があるのです。

すぐにでもセックスしたい人はこの掲示板を狙って、この掲示板を書いた女性に連絡をしていくのです。

この時に絶対にやってはいけないことがあります。

それはアダルトの掲示板で出会いを求めることです。

アダルト掲示板には「大人の出会い」や「刺激的な出会い」などという、いかにもセックスできそうなものがあります。

しかし、これは絶対に利用してはいけません。

アダルトを主張してくるユーザーは必ずと言っていいほど、業者か援交目的なのです。

普通の女性はピュア掲示板というものを使っているので、必ずそっちの「今からあそぼ」というものを利用するようにしましょう。

これを知らない男性がアダルトの文言に釣られて、結局出会えないというオチになるのです。

 

「今からあそぼ」の女性に最初に連絡する

基本的にアダルト掲示板は男がすぐに釣れますが、ピュア掲示板はそれほど多くの男は反応しません。

何度も言うように、すぐにセックスしたいばかりにアダルトしか見ない人が多いからです。

しかし狙い目はピュア掲示板の「今からあそぼ」なのです。

そして、この女性がこの掲示板を投稿すると、内容は「〇〇でお茶しませんか」や「〇〇で飲みに行こ〜」などと場所を指定してきます。

こういった女性を狙って、まだ誰もその掲示板に対してメールを送っていない一番最初に女性にメールを送るのです。

基本的に連絡を早くした人ほどチャンスがあります。

なぜならこの掲示板を利用しているということは、暇なのです。

そして、いい出会いがあればいいなと思って投稿しているので、変なメールを送らない限り、一番最初の男性が選ばれます。

そのため童貞をすぐに捨てたい人は、これを利用することでその日のうちに女性と出会うことも可能なのです。