セフレを作る!ブサイクな私でも最短3日で作れた簡単な方法とは

彼女・セフレの作り方
Pocket

「セフレが欲しい!」

「セフレを作って思いのままにセックスがしたい!」

このように思う男性は多くいます。というよりもほぼ全ての男性が思う感覚でしょう。

しかし、セフレというのは日常生活を過ごしているだけでは、なかなか作ることができません。

そのため、これまでにセフレが一度もできたことがない人も多いでしょう。

普通に生活をしていてセフレが勝手にできるのはイケメンぐらいで、フツメンやブサイクな男性は作るのが難しいのが現実です。

そして、モテる男性はセフレを何人も作り、モテない男性は一向にセフレが出来ないのです。

そのため、日常生活で出会いがなかったり、セフレがなかなか出来ない人は行動する必要があります。

私もフツメンよりのブサイクでしたが、自分から行動するようになってセフレを量産することができています。

一応私のスペックをまとめておくとこのような感じです。

身長:167cmのチビ
顔:にきびあり
髪:生え際が上がってきている

今回はそんな私でも最短3日でセフレを作れた方法を紹介していきます。

 

多くの男はセフレの作り方を知らない

私のスペックを紹介しましたが、「自分の方が多分イケメンやな」と思った人がほとんどでしょう。

しかし、私はこれまでにセックスをした女性の数は150人を超え、そこから2回以上セックスしてセフレとなった子は50人は超えているでしょう。

しかし、私よりイケメンかもと思った人はこれだけセックスできているでしょうか?

できていない人がほとんどでしょう。

もちろん、経験人数が多ければいいわけではありませんが、「セックスしたい!」と思った時に呼べる女の数は重要になります。

それでは、なぜ私がこれだけセフレを作ることができているのかというと、単純にセフレの作り方を知っているからなのです。

これを知っていれば簡単にセフレを作ることができます。

そしてセフレの作り方を知らない多くの男性は、「セフレが欲しい!」と思いながらもなかなかセフレが出来ないのです。

つまり、知っているか知っていないか、行動できるか行動できないかの違いでしかありません。

 

出会い系はブサイクな男でも簡単にセフレを作ることができる

では、どのようにしてセフレを作るかですが、一番てっとり早くブサイクな私でも簡単に作れた方法が出会い系です。

出会い系と聞くと「怪しい」や「ヤリマン」しかいないと考えてしまいがちですが、そうではありません。

男性にはほとんど知られていませんが、PCMAXやハッピーメールなどの大手の出会い系は普通の女性誌などに広告を出しています。

出会い系は「普通の女性を入会させるか」というところに力を入れているので、私たちがイメージしている以上にそこらへんの女性は出会い系を利用しているのです。

 

出会い系は簡単に会える

セフレを作るまでに幾つかステップがありますが、一番最初のステップは「女性と会う」という段階です。

方法としてはナンパや合コンなどもありますが、この出会い方は時間とお金のコスパが非常に悪いのです。

その点、出会い系であれば出会いたいと考えている女性ばかりですし、ネットのやりとりなので、私みたいなブサイクでもイケメンに勝つ方法はいくらでもあります。

女性が大事にしていることは、何よりも信用できるかということです。

イケメンかどうかではありません。

そのため、リアルではイケメンに負けている私でも出会い系では勝つことができるのです。

 

セックスまでの流れも簡単

セフレを作る次のステップは「セックスをする」という段階です。

出会い系に登録している女性は少なからず「セックスしたい」「セックスしていい」という風に考えています。

そしてその基準は「いい男がいれば」というよりも「普通の男がいれば」という感覚の方が強いのです。

そのため私たちはいい男になるのではなく、普通の優しそうな男になるだけでセックスできるのです。

これが出会い系とリアルの違いです。

リアルではいい男がどんどんセックスしていきますが、出会い系は普通に信用できる優しそうな男を演じるだけでセックスをガンガンできるのです。

 

セフレとしてキープしやすい女が多い

セフレを作る最後の段階は一度セックスした女性を「セフレとしてキープする」という段階です。

ここでセフレにしやすい女性の特徴を挙げると

  • 寂しがりや
  • メンヘラ
  • 出会いがない
  • 自己評価が低い

主にこのような特徴がありますが、出会い系に登録する女性はこのどれか、あるいは複数に当てはまる人がほとんどです。

特に、女子校に通っていたから出会いがないという女性も多く、このような女性は落としやすくセフレにしやすい傾向にあります。

 

3日でセックスフレンドを作る方法

それでは、ここからは出会い系を利用して実際に3日でセフレを作った方法を紹介していきます。

3日とは書きましたが、正直私は最短で1日でセフレができることもあります。

これから出会い系を始める場合は慣れる必要もあるので、それを考慮して3日としています。

ここからは私が一番利用しているハッピーメールを例にして、やり方を紹介しますが基本的にどのサイトもやり方は同じです。

 

出会い系の掲示板を利用する

本来、出会い系に登録して気に入った女性にアプローチをすると、そこからLINEを交換してご飯に誘います。

このような過程を経てセックスに至るので、どうしても1週間〜2週間ほど時間がかかってしまいます。

しかし、出会い系の掲示板を利用することですぐにセックスすることができるのです。

出会い系の掲示板には「これからご飯行きませんか?」などと男女ともに書き残していく機能で、それに対してメールを送ることができます。

そうすることでLINEを交換して仲良くなってご飯に誘うという過程を飛ばすことができるのです。

 

ピュア掲示板を利用しよう

掲示板を利用する際に注意しておくべきことは、アダルト掲示板ではなくピュア掲示板を利用することです。

一見アダルト掲示板の方が「今日の晩にエッチしたい〜」などという書き込みが多く、チャンスが多いように感じます。

しかし、アダルト掲示板に投稿されているものはほとんど業者か援交目的だと思って間違いありません。

逆にピュア掲示板であればほとんどが素人です。

そして、「梅田でご飯行きましょ♪」などとランチやディナーの書き込みがほとんどです。

このように見るとセックスするのは難しいように思いますが、出会い系は会うまで行けばこっちのもの。

会えば優しい男を演じ続けるだけで、ヘマさえしなければセックスは簡単にできるのです。

 

掲示板は早いもの勝ち

このような掲示板はずっと残りますが、基本的には書き込みに対して早くにメールを送ったもの勝ちです。

そのため、暇なときに出会い系の掲示板を見て、そこで新しい書き込みがあればどんどんメールを送っていきましょう。

その場合も、この書き込みからどれくらいのメールが送られているのか確認できるので、10件以内であればチャレンジする勝ちはあります。

 

無料ポイントで数を打とう

出会い系サイトは登録した段階で無料ポイントをもらうことがほとんどです。

ハッピーメールであれば100ポイントもらえ、掲示板を閲覧するのに1ポイント使うことになります。

そのため、単純に100人の掲示板を見ることができるのです。

メールを送るのに5ポイント使うため、100人との出会いのチャンスがあるわけではありませんが、無料ポイントからセックスまで行くことはできます。

 

また、複数のサイトを使ってチャンスを増やすことも大事になります。