大阪は出会いの宝庫!セフレを簡単に見つけられる!実際に100人以上とセックスした方法を伝授

彼女・セフレの作り方
Pocket

こんにちは!

管理人のmiyaです。

今回は大阪に住んでいる私がどのようにしてセフレを簡単に見つけているかまとめていきます。

私は現在31歳で、これまでにセックスしてきた女性の数は100人を超えています。

そんな私も21歳まで童貞で、そこから約10年で100人以上の女性とセックスしてきたので、毎年10人は抱いていることになります。

それでは実際に私が大阪でどのようにセフレを見つけてきたか説明してきます。

 

大阪は出会いの宝庫

まずこの記事を読んでいる人の多くは大阪に住んでいる方だと思います。

私もそうですが、大阪に住んでいるということが出会いの宝庫であり、セフレも簡単に作れるということなのです。

地方に住んでいるよりも簡単にセックスできるのが大阪や東京のいいところなのです。

そのため、大阪に住んでいる人は行動しないともったいないということをしっかりと自覚しましょう。

 

大阪で出会う方法

それでは大阪でどのようにしてセフレを見つけるのか、実際に私がセフレを作れた方法のみ紹介していきます。

 

合コンが簡単に開かれている

一番簡単に知らない人と出会う方法といえば、やはり合コンでしょう。

合コンだと普段出会えないCAや看護師などの職業の女性や女子大生と出会うことも簡単です。

合コンはお酒を飲むことが前提なので、その日のうちにセックスをしてセフレにすることもできるがメリットです。

私も友人に開いてもらって、何度か女性を抱いたことがあります。

ただ当然デメリットもあって、それも結構な数あります。

  • 他の男性陣と比較される
  • 狙う女性が被る可能性がある
  • 可愛い女性と出会う確率は高くない
  • 意外とセックスまでのハードルが高い

合コンは意中の女性と出会う確率がそもそも高くなく、その中で自分が選ばれる確率を考えるともっと低くなるでしょう。

また私の経験から言うと、たとえ合コンが盛り上がっていても、その日のうちにお持ち帰りするのは意外と難しいことが多いのです。

それは男性陣は男性陣で、女性陣は女性陣で解散することがほとんどです。

そうなった時に一度解散してから、もう一度狙っている女性と合流する必要があります。

これが意外とハードル高いのです。

 

社会人サークルが豊富

セフレを作るのにあまり知られていないのが社会人サークルでの出会いです。

これは社会人をメインとしたフットサルやテニス、スポーツ以外にもイベントなどが開催されているサークルに入ることです。

そうすると学生時代のサークルのように定期的に、特定の人たちと会う環境ができます。

そのサークルの中でいい女性がいれば、仲良くなって飲みに行ってそのままセックスすることもあるでしょう。

私もスポーツの社会人サークルでマネージャーだった子をセフレにしていたことがあります。

ただ簡単に想像できるように、そのサークル内でセフレを量産することはまずできないでしょう。

一回きりのワンナイトなら複数狙えるかもしれませんが、セフレとして関係を築くのは難しいでしょう。

また、イケメンであればモテるのは間違いありませんが、イケメンじゃないと厳しい面があるのも事実です。

 

ナンパスポットも多い

セフレを作る代表格としてナンパが挙げられますが、大阪にはナンパスポットも数多くあります。

特に梅田や難波といった人が多く集まる場所もあるので、ナンパができる人にとっては絶好の場所になります。

ただし、ナンパというとどうしてもハードルが高くなってしまうのが現実で、なかなか一歩踏み出せませんよね。

私はナンパ師としてこれまでに100人以上をナンパからセックスしてきていますが、正直しんどいです。

特にしんどいのがナンパで1人目を抱くことです。

一人抱いたあとは自信がついたり、どんどん口説くパターンも出来上がったりと簡単になっていきますが、一人目は違います。

ここが最大の壁になるので、ナンパが難しいと思われるのです。

実際に難しいのですけどね。

そのためナンパのデメリットは、勇気さえあれば出会いはいくらでもありますが、それがセフレに繋がりにくいということです。

 

結局、出会い系が一番簡単

ここまで合コン、社会人サークル、ナンパと説明してきましたが、どれも出会うまでや、出会ってからセフレにするまでに大きな障壁があります。

ただ、それらすべての障壁がなくて一番簡単にセフレを作れるのが出会い系です。

出会い系は男性もそうですが、女性も出会いたいという気持ちを持って登録しています。

そして「ある程度いい人ならセックスしてもいいや」と考えている人がほとんどなのです。

そのため、サイト内で軽くやりとりをしてLINEを交換し、あとは飲みに行くだけでほとんどセックスできたも同然です。

もちろん、断られる可能性もありますが、難易度で考えると先に説明した3つと比較しても段違いです。

また、出会い系にどうしても抵抗がある人や「出会い系ってヤリマンばっかりでしょ!」って思っている人もいると思います。

ただ、これは登録して何人かと連絡をとってみれば分かりますが、意外と普通な子が多いのです。

私は出会い系で処女の子を何人も抱いたことがありますので、身をもって言い切れます。

ただし、精神的にはちょっとメンヘラ気味の人がいるのも事実です。

その面は少しめんどくさいかもしれませんが、結局セフレになる女性というのは精神的に弱い子がほとんどです。

そのため一度抱いたあとにセフレ化するのが簡単なのが出会い系のメリットなのです。

つまり現実でそのような子を探すかネットで探すかの違いでしかありません。

そして、ネットの方が遥かに見つけるのが簡単なのです。