既婚者が同時に4人のセフレを作ってみた!バレずにキープする方法と作り方

彼女・セフレの作り方

私は現在32歳で結婚生活3年目です。

しかし、結婚する前の21歳で童貞を捨ててから、常に入れ替わりでセフレをキープしています。

これまでに総勢で50人以上のセフレがいたぐらいです。

そして現在でも4人のセフレをキープしており、嫁にもバレずにセックスばかりしています。

そんなクズの私ですが、既婚男性であれば奥さんとのセックスもマンネリしてきて、違う女性とセックスしたいと考えている方も多くいるでしょう。

そんな方のために、今回は既婚者である私がどのようにして4人のセフレを作ってバレずにキープできているのか説明していきます。

 

既婚者が同時に4人のセフレを作ってみた

現在、4人のセフレをキープしているので、まずはどのようなスペックの女性なのかまとめていきます。

 

1人目:JD子

一人目は19歳の現役の大学生なのでJD子とします。

この子は出会い系で見つけて、処女だったのですが2回目に会った時にロストバージンしてあげました。

セフレ歴は4か月ほどで、ちょうどセックスにも慣れてきたのでフェラのやり方や男を責める方法を仕込んでいる最中です。

これから調教も始めていく予定です。

 

2人目:シンママ子

二人目はシングルマザーなのでシンママ子とします。

この子は飲み会帰りのところをナンパして、その日にエッチしました。

シンママはストレスを抱えている子が多いのですが、この子は精神的にも安定していて、むしろ自分が甘えているぐらいです。

シンママなので、人妻のテクニックを持ちながら、バレる危険性がないという人妻のメリットだけを持っているようなタイプですね。

ピルを飲んでいるので中出しできるのもいいですね。

 

3人目:エステ子

三人目はエステティシャンとして働いていて、将来独立を目指しているのでエステ子です。

この子は出会い系で釣り上げた子で、セックスするまでに3回会いましたね。

この子はとりあえず顔が可愛くてスタイルも最高です。正直、結構惚れちゃってます。

24歳なので可愛い系の中に綺麗系があって、これからどんどん綺麗になっていくんでしょうね。

この子だけは離したくないのでキープに必死です。

 

4人目:キャバ子

四人目はキャバ嬢をやっているのでキャバ子です。この子も出会い系で会った初日にセックスまでいきましたね。

この子が一番セフレ歴が長く、もう2年ぐらいになります。

お互いの性癖がマッチしていて、この子はドMなのでしっかり調教している段階です。

私の性癖であるアナルセックスやイラマチオも喜んでやってくれるので、ストレスが溜まった時とかに最適のセフレですね。

 

既婚者が4人のセフレを作ったメリット・デメリット

既婚者である私が嫁さんにバレないように、4人のセフレを作るのには当然メリットもあればデメリットもあります。

 

メリット

まずは4人のセフレを作ってみて感じたメリットについてです。

性癖を満たされる

先ほど4人を簡単に説明したように、タイプがそれぞれ違います。

私はSですけど、常にセックスで女性を責めたいわけではありません。

恋人みたいなセックスもしたければ、奉仕してもらうようなセックスをしたいのも事実です。

そんな時に4人もいれば、誰かしらで自分の希望通りのセックスをすることができます。

ストレス発散になる

あとは当然ながらセックスをしていればストレス発散になります。

4人もいればセックスにマンネリすることもないので、常に新鮮な感じでセックスできます。

また、職場や家庭で溜まったイライラもセックスにぶつけることができるのもいいですね。それによって夫婦仲や仕事がうまく回るということも実感しています。

 

デメリット

次に、セフレが4人もいるデメリットです。

忙しい

それぞれのセフレと会うのが月に1〜2回と、それほど多くありませんが4人もいれば忙しいのは間違いありません。

会わないようになれば、自然と切れてしまう可能性があるので既婚男性がこれほど多くのセフレをキープするのはやや忙しいですね。

バレるリスクが高まる

一人と不倫しているだけでバレてしまう可能性があるのに、4人もいれば余計にそのリスクは高まりますよね。

ただ、私はまだ「バレそう」って思ったことがありませんので、それほど困った状況にはありません。

 

4人もセフレを作っってバレない理由

ここからは、既婚者である私が4人もセフレを作って、なぜ嫁さんにバレていないのかを説明していきます。

これからセフレを作ろうと考えている人も、ぜひ参考にしてください。

 

スマホのロックは必須

まず一番大事なことがスマホのロックです。

これをせずに不倫をしている人は「バレてください」と言っているものなので、注意してください。

最近は指紋でロックを解除するものがありますが、それも寝ている間に解除される危険性もあるので注意が必要です。

私は定期的に暗証番号を変えています。

ここは不倫をバレないようにする第一歩と考えてください。

 

LINEの名前を変える

セフレとはLINEでやり取りすることが多くなりますが、その時に本名のまま登録しないようにしましょう。

名前は変えることができるので、男の名前に変えるなどすることでLINEを見られた時も気付きにくくなります。

また、相手に既婚であることを伝えているのであれば、LINEのやり取りは暗号化するのもオススメです。

「何曜日の飲み会参加できますか?」が会う約束にしておくなどの簡単なものでも十分です。

 

LINEのトークは非表示に

LINEのやり取りがひと段落して、予定が決まるとLINEのトークは非表示にしておくようにしましょう。

そうすることでLINEのトークの一覧からはやり取りが消えますが、やり取りの内容自体は消えません。

またLINEのやり取りが始まると、復活しますが、いざスマホを見られた時にバレる危険性が薄くなります。

このように徹底して証拠を残さないようにすることで、既婚者でもバレずにセフレをキープすることができます。