井口資仁が18歳年下の女性と不倫・入籍!一般人が18歳年下と出会う方法はあるのか

彼女・セフレの作り方

こんにちは!管理人のmiyaです。

セックスとプロ野球観戦が大好きなおっさんです。ついでに、野球に関してはど素人です。

今回はそんなおっさんが驚いたニュースを紹介します。

それはロッテの監督である井口資仁が18歳年下の女性と不倫していたということです。

井口資仁監督については選手時代から、真面目という印象がありました。

また、ダイエー時代のダイハード打線やメジャーでワールドシリーズを優勝した時など応援していたので、余計に驚きましたね。

そして、ただ不倫していただけでなく前妻と離婚した後に、この女性と結婚していたようなのです。

ただ、miyaとしては別にこれが悪いことだとは思いませんし、どちらかというと18歳年下と出会って結婚できるってうらやましい限りです。

やっぱり地位がある人は女性も簡単に口説けるのか〜ということを痛感しましたね。

ただ、私みたいな一般人でも年下の女性と出会うことを諦めたくない!

そう思っている男性も多くいるでしょう。

今回はそのような男性に向けて記事を書いていきます。

 

井口資仁が不倫した後に入籍!

まずは先ほど触れた井口資仁監督のニュースを改めて紹介していきます。

井口監督はプロ野球選手になる前から付き合っていた方がいて、プロ1年目にその方と結婚していたようです。

ここまでは『純愛』って感じでなんかいいですね。

(大谷君にも、このような純愛を叶えてもらいたいという勝手な願望があります。)

そして、その結婚生活も20年続いていたのですが、2015年に離婚するという決断に至りました。

 

しかし、この離婚するまでに18歳年下の「元ミス沖縄」の女性と不倫関係があったらしいのです。

男からするとうらやましい限りですね!

そして今回、前妻と離婚した後にこの女性と入籍するということになりました。

というニュースです。

 

ゲスな一面もあった?

それ以外にも井口監督はゲスな一面があったらしく、離婚した後も前妻に偽装して妻を演じるように頼んでいたようなのです。

井口監督が現役を引退する、引退試合でも離婚していた奥さんを読んで、偽装工作を行っていました。

まあ、当時を知る野球ファンなら少しは驚きますが、それほど騒がれるような内容でもありませんね。

 

男としてはうらやましい話

ここまではよくある不倫相手と結婚するというパターンなのですが、男としてはどうしても羨ましく感じてしまう部分がありますよね。

そう、それは18歳年下ということです!

皆さんは18歳年下の女性と付き合ったり結婚するイメージができますか?

私は現在32歳なので、18歳年下となると14歳の少女になります。

完全にアウトですね!

法律に触れてしまうので、絶対に手は出しません!

ただこれだけ年下で、しかもミス沖縄という絶対に可愛いことを約束されたような女の子と結婚できるってすごいですよね。

こんな人生を送ってみたかったと感じるのは私だけではないはずです。

 

一般人でも18歳年下と出会うことは出来るのか

「18歳年下で元ミス沖縄」すごい羨ましいですね。

これって井口監督という地位と名誉を持っているからこそできたことだとは思います。

しかし、私たちは18歳年下の女性と出会うことすらできないのでしょうか。

私の場合は14歳の少女になってしまうので、絶対にいけないのですが36歳以上の方であれば問題ないでしょう。

男であれば少しでも若い女性と出会いたいと思うのは当然の考えです。

そんな気持ちはあるのに、出会うことはできないのかと落ち込んでしまいますよね。

しかし、あきらめる必要はありません。

 

一般人でも歳年下と出会うことは可能

私たちのような一般人でも18歳とまではいかなくても、10歳程度であれば年下の女性と簡単に出会うことができます。

それは出会い系を使う方法です。

出会い系であれば18歳から22歳までの大学生も非常に多く登録しており、相手も30代の男性と出会いたいと考えているケースが非常に多いのです。

ちょうど年上の男性に惹かれる時期なので、チャンスなのです。

実際に、私はこれまでに出会い系で20人近くの女性大生とセックスすることができました。

そのため、32歳の私でも10歳近く年下の女性と出会い系を使うことで簡単にセックスすることができているのです。

みなさんでも必ずこのような年下女性と出会うことができるので、ぜひ出会い系を始めてみてください。

 

12歳年下と出会った体験談

このブログを作ってから、ちょうど12歳年下で20歳の女子大生と出会った体験談があるので、それを紹介しておきます。

これは私の実話なので、もし興味があれば読んでみてください。

ハッピーメールで12歳年下のJDにたっぷりちんこ咥えてもらったハメ撮り体験談

 

年下女性と出会いたいなら出会い系が一番

今回のニュースで改めて感じたことは、地位や名誉がある人はやっぱりモテるということ。

そして、私たち一般人でも年下女性と出会うことは実際にできるということです。

そのため、年下女性と出会いたいと少しでも思った方は、まずは出会い系に登録して、好みの年齢の女性を探してアプローチしてみてください。