【気持ちいいセックスのやり方】必要なテクニックのすべてはここに!

セックステクニック・調教

セックスが下手くそで彼女に振られた。

これは実際によくあることで、何も珍しいことではないのです。

セックスが上手であれば、彼女との関係性は良好なまま続きますし浮気される危険性も少なくなります。

しかし、セックスが下手くそだと浮気されても仕方ないのです。

彼女が処女であれば、比較対象がいないので何も知らずに満足してくれますが、非処女であれば話は違います。

そういった女性は元彼などあなたのセックスと比較する対象がいるので、意識しなくてもあなたがセックスが上手か下手か認識されてしまうのです。

そのため、男として生まれてきたからにはセックスは上手でなければなりません。

今回はそのような男性のために、気持ちいいセックスのやり方を紹介します。

 

セックスが下手くそだと嫌われる

皆さんは女性だけの集まり、女子会での下ネタを聞いたことがありますか?

よく「女子会の下ネタはえぐいよ」と聞きますが、これは間違いではありません。

「〇〇のセックスが上手かったらしいよ」や「彼氏のペニスが…」という話が平気で飛び交います。

でも、これって男子だけの飲み会でもそうですよね。

盛り上がってくれば「彼女のフェラが…」とか「あの子ヤリマンらしいよ」とかって言いますよね。

それと同じことが女子会でも行われているのです。

少し話が逸れましたが、セックスが下手な男性は女子会でも必ず愚痴を言われています。

そして、周りから「そんな男別れなよ〜」みたいな会話も当然行われているのです。

セックスが下手くそな男性というのは、女性に嫌われる存在なのは間違いありません。

 

セックスで注意するべきこと

「セックスが上手になりたい」と考える前に、何よりも注意しなければならないことがあります。

これを守れていない人はどのようなテクニックを磨こうと、それを活かすことができないのです。

そのため、テクニックを磨く前に必ず意識するようにしてください。

 

経験が少ないなら正直に伝える

童貞であったり経験人数が少ない男性だと、どうしてもセックスがおぼつかなくなってしまうのも仕方ないのです。

そういった人は回数をこなせば上手になる可能性もあります。

そのため、まずはセックスする時に女性に

「自分は経験が少ないから上手にできるか分からない。もし痛かったら言ってね。」

と言っておくことで、実際にセックスが下手だった時の女性の印象は全く違います。

むしろ、『自分セックスに慣れてます』みたいな感じでセックスをして、下手くそだった方がよっぽど嫌われてしまいます。

そのため経験が少ないのであれば、それを正直に伝えるようにしましょう。

 

セックスの基本は優しくゆっくり

セックスには女性とキスする、触る、舐める、挿入するなどありますが、常に意識しなければならないことがあります。

それが『優しくゆっくり』です。

私たち男はAVを見てセックスのやり方を学びますが、AVは間違った知識で溢れています。

あんなに手マンでガシガシしてはいけませんし、いきなりペニスを挿入して激しくついてもいけません。

これを知らずに、ひたすら激しいセックスが気持ちいいものだと思っている男性が多すぎるのです。

そのため『優しくゆっくり』を心がけるようにしてください。

 

気持ちいいセックスのやり方 前戯編

それでは実際にどのようにセックスをすればいいのか、まずは前戯に焦点を当てて説明していきます。

 

キスは優しく長く

セックスの始まりといえばキスです。

そしてセックスにおいてキスが一番大事だと言っても過言ではないのです。

女性はキスするのが好きですが、男性はキスするのをめんどくさく思ってしまうこともありますよね。

しかし、キスの良し悪しで最初のセックスの入りのムードが全然違うのです。

セックスにはムードが大事と言いますが、ムードを作ることでそのあとの前戯や挿入、すべての感度に関わってくるのです。

そのため、めんどくさがらず優しくねっとりとしたキスをしてあげましょう。

 

いきなり乳首を責めない

胸を愛撫する時は、乳首をいきなり責めるのは間違いです。

乳首があれば吸い付きたくなるのが男の性ですが、そこはこらえてください。

まずは女性の胸を痛くないように押し込み、さするように揉みましょう。

この時揉み込むような動きをしないように注意してください。

そして、胸全体を舐めながら徐々に乳首まで近づいていきます。

乳首周りを舐めてしっかり焦らしてから乳首に吸い付くことで、女性の感度も全然違います。

 

クンニはねっとり

クンニをする時もいきなりクリトリスを舐めるのではなく、太ももや膣の周りを舐めて焦らすことが大事です。

そして、クリトリスを舐める時も舌に力を入れずねっとりと舐めあげてあげましょう。

そして、クリトリスでイカせる場合は緩急をつけるのではなく、一定のリズムで責めるのがコツです。

 

手マンは前後に動かさない

膣の中を責める時に手マンをしますが、この時に動かすのは手首ではありません。

AVを見ていると手マンは前後に動かして膣に出し入れしているシーンもありますが、あれは間違っています。

Gスポットを見つけて指でトントンとノックする感じで責め続けることが正しい方法です。

 

気持ちいいセックスのやり方 挿入編

ここからはペニスを挿入してからについてです。

ペニスを挿入すると男性も気持ち良くなるので、女性に気を使えなくなってしまう男性が多くいます。

しかし、それではいけません。ペニスを挿入してからも女性の反応をしっかり見て、反応に合わせた動きをしましょう。

 

挿入する時の注意

いざペニスを挿入する時に膣が濡れていなければ、なかなか入りませんし女性も痛がります。

そのためにはクンニでしっかり唾液をつけておくこと、手に唾液をつけてペニスを濡らすことでスムーズに挿入できるようにしましょう。

また、いきなり奥まで入れて激しく動くのではなく、まずは手前で止まって動かないようにしましょう。

そして、膣がペニスに慣れてから小さくピストンしながら徐々に奥まで入れていくのです。

 

体位の基本

男性は同じ体勢だと体が痛くなったり、興奮が少しおさまってしまいがちですが、女性は体位を変えるのがあまり好きではありません。

一回のセックスで体位を変えるのは2、3回までにしておきましょう。

それよりも同じ体位でペニスで突く場所を変えながら、どこが反応いいかを探る方が大事なのです。

 

経験を増やすことが上達の近道

セックスは同じ女性だけとしていても、すぐには上手くなりません。

特に「そこが気持ちいい」などと教えてくれない女性だと、男性もなかなか上達しにくいのです。

そのため、経験人数を増やしたり、年上の女性とセックスをすることで女性の気持ちいいポイントを知ることが大事なのです。

彼女をイカせられなくて悩んでいる男性も多くいますが、他の女性ならばイかせられたというケースが多々あります。

私もその経験があります。

そして、その女性にどうしたらもっとイキやすいかなどを教えてもらうことで、セックスを上達させることができました。

そのため、セックスが下手くそで悩んでいる男性はまずは経験を増やすことが一番の近道です。