ギャルとの出会い!ギャルのセフレを30人以上作った3つの方法とは

彼女・セフレの作り方
Pocket

男なら一度はどエロいギャルとセックスして、セフレにしてみたいですよね。

私はこれまで軽く100人以上の女性とセックスしてきて、30人近くはギャルをセフレにしてきました。

ただ、このように書くと「どうせイケメンなんでしょ」と思われるかもしれませんが、決してそうではありません。

むしろブサイクだと自覚しています。

実際の私のスペックはこの通りです。

  • 身長167cm
  • ニキビ面 (クレーターはなし)
  • 体重65kg
  • 前髪後退中
  • 32歳 (2018年現在)

本当にどこにでもいるようなスペックで、中の下から下の上ぐらいのスペックでしょう。

そんな私でも簡単にギャルとセックスできているので、そのやり方を紹介していきます。

 

ギャルは遠い存在ではない

ギャルと聞くと、どうしてもチャラいイメージを持ちますし、同時にチャラチャラした男と付き合うのもイメージしますよね。

でもこれには少し勘違いがあって、単純にギャルはこのイメージが先行しすぎてチャラチャラした男にしか口説かれないのです。

そのため、結果的にこのような状況が多く生まれているだけなのです。

実際には、いざ話してみると普通に女の子だったり、口説いてみると案外落とせたりするものです。

そのためにもギャルをセフレにするために、まずは男性側が「ギャルは自分とは無縁の存在だから」と思わずに積極的に口説くことが大事になります。

 

ギャルをセフレにするメリット

それでは実際にギャルをセフレにしてきて、どのようなメリットを感じられたのか、私が体験してきたことをまとめていきます。

 

性に開放的

やはり一番イメージ通りだったことが、ギャルは下ネタに抵抗がなければ、いざセックスすると性に非常にオープンだったことです。

清楚な女の子だと、恥ずかしがって声を抑えたりしますがギャルは違います。

もちろん恥ずかしがったりもしますが、「もっと声出せよ!」なんて言うと、自然と喘ぎ声が大きくなったりします。

また、フェラやアナル舐めも積極的に行ってくれます。

こういった性にオープンな理由としては、普段女友達と話す時から下ネタが飛び交っていることが大きな理由になっているようです。

そのため、「友達がこういったプレイをやったらしいから、私も興味ある」といってくることも多々あります。

 

S気が駆りたてられる

エロ漫画などの影響でギャル=Sというイメージもありますが、そんなことはありません。

他の多くの女性のようにMな子がほとんどです。

性に興味があるから、男を責めてみたいという子も確かにいますが、そういった子も興味本位なだけで、潜在的にはMな子ばかりです。

ただ、そういったSなイメージがあるからこそ、Mな面を見ると自分のS心が駆りたてられます。

バックで突いている時も白ギャルの大きな尻を力強くわし摑みしたり、言葉責めしてみたりとギャルだからこそ興奮する要素が多くあります。

 

懐けば従順になる

これは私が個人的に強く感じたことなのですが、清楚な子よりもギャルの方がセックスした後に懐きやすい傾向にあります。

一見、清楚な子の方がセックスした後に何を考えているのかよく分からないことがあります。

しかし、ギャルは自分の感情に素直なのか、セックスをした後はいっぱいに甘えてきますし、一度懐くと何でも言うことを聞いてくれやすくなります。

そのため、これまで調教してきた女の子も清楚系よりもギャルの方が多くいます。

 

30人以上のギャルをセフレにした3つの方法

それでは、ここからは私が実際に30人以上のギャルをセフレにした、3つの方法を紹介していきません。

ギャルをセフレにしてみたい方は、ぜひ行動してみてください。

 

合コン

一般的にギャルとの出会いが多いとされているのが合コンですね。

私も合コンでギャルをセフレにしたことがありますし、ワンナイトの関係で終わった子もいます。

合コンでギャルを落とすコツは、変にカッコつけずに「君に興味がある」というのを言い続けることです。

私の場合は合コンで狙いを絞ったら、その子以外には目もくれずひたすらそのギャルにアピールし続けます。

結局は好きと言ってくれる男性に付いて行ってしまうのがギャルの性質の一つです。

ただ、合コンは自分の都合で開けなかったり、当たり外れが激しかったりとコスパが良くないのが欠点です。

 

ストリートナンパ

私は冒頭にも説明したように、スペックが低くブサイクなのですが街で声をかけるストリートナンパをしています。

正直、ストリートナンパでギャルを口説くのは簡単ではありません。

気の強いギャルには声をかけた段階で「自分の鏡見てからナンパに来い!」と言われることもあります。

これは本当実話ですよ。

なんというか、反応の良い子と反応が悪い子が極端で、反応が良くてもLINEを交換できなかったりと、ストリートナンパはいろいろ難しいです。

女性慣れしている方であれば、挑戦してみても良いかもしれません。

その時も、傷つく覚悟や暴言を吐かれる覚悟はしておきましょう。

 

ネットナンパ

ギャルと出会う方法で一番簡単なのがネットナンパです。

私も出会ったギャルの8割ぐらいは、このネットナンパを使って出会いました。

ネットナンパだと、相手も出会いを求めているのでアプローチしても反応が悪いなんてことはありません。

また、ネットでの出会いで一番大事なことは「この人なら信用できるから会ってみてもいいかも」と思わせることです。

見た目やお金の有無は二の次なのです。

そのため、私みたいな低スペックな男でもネットで誠実に出会いを求めているフリをするだけで、簡単にギャルをセフレにすることができるのです。

そのためギャルをセフレにしたいと思う方は、まずはネットナンパから始めてみましょう。