アナル舐めできる女に調教した方法!アニリングスは男なら一度は感じるべき快感

彼女・セフレの作り方

アナルを舐めてもらったことがありますか?

この記事にたどり着いたあなたは少なくともアナル舐めというプレイに興味を持っているはずです。

男性は奉仕される場合はフェラでちんこを舐めてもらうのが一般的です。

それに加えて乳首を舐められる程度でしょうか。

しかし、アナル舐めが大好きな私に言わせると、それだけでは非常にもったいないのです。

アナルを舐められた時のなんとも言えないゾワゾワ〜ッとした快感は一度は味わってみるべきなのです。

それぐらいアナル舐めとフェラの快感は全く違います。

 

アナル舐めの快感はヤバい

アナル舐めは男性にとって恥ずかしい面があるのは確かです。

それは舐められる体勢もそうですし、ペニスを見られるのとアナルを見られるのでは恥ずかしさが違います。

しかし、そのちょっとした恥ずかしさの先にはものすごい快感が待っているのです。

私なんかはアナルを舐められると我慢汁が溢れてくるぐらいです。

肛門を直接舐められるのも刺激が強くて腰まで痺れてくる快感がありますが、お尻の割れ目の始まり付近や腰も最高に気持ちがいいのです。

また、キンタマの裏側の深いところや蟻の門渡りというアナルとキンタマの間も、舐められるとついつい声が出てしまいます。

これは女性の体と同じで、経験を積むほど開発されて快感が強くなっていくので、まだ未経験の人はぜひ早めに体験してみてください。

 

アナル舐めは彼女には頼みにくい

ただ、アナル舐めについて一つだけ問題があります。

それは付き合っている彼女には頼みづらいという点です。

もちろん、普段から性に対してお互いにオープンな関係であれば言い出すこともできるでしょうが、そのようなカップルは多くはありません。

それよりも「彼女にははあまり不潔なことはさせたくない」「変な性癖だと思われたくない」と考えるのが当然です。

私も好きで付き合った彼女に対しては、これまでアナル舐めを要求したことはほとんどありません。

そのため、アナル舐めの快感を味わうには風俗に行って舐めてもらうか、彼女以外にセフレを作って舐めさせる方がいいでしょう。

私は常に3〜6人ぐらいはセフレをキープしているので、そのほとんどのセフレにはアナル舐めを覚えさせます。

※私が普段どのようにセフレを作っているのかは後に書いています。

 

セフレをアナル舐めできる女に調教してみた

ここからは私が普段セフレにアナル舐めができるまで、どのように調教しているのかをまとめていきます。

もし彼女にアナル舐めさせたいと思うのであれば、やり方は変わらないので参考にしてみてください。

 

まずは相手のアナルを舐めてあげる

何事もそうですが、自分がしてほしいならまずは相手に同じことを与えることです。

そのため、自分のアナルを舐めてほしいなら相手のアナルを舐めることが大事になります。

これは特に難しいことではないはずです。

風呂に入った後であれば臭いなども一切なく、うんこが付いていることもありません。

そのため、肛門に舌さえ突っ込まなければ特に汚いことはないのです。

どうしても抵抗感がある人は風呂に一緒に入って、そこで舐めてあげるようにしてみてください。

風呂でのアナル舐めはシャワーでの水が体を弾いているので、匂いを感じることもなければ背中を舐めているのと大差はありません。

 

舐めるように頼んでみる

あなたが相手のアナルを舐めてあげた後は、自分のアナルを舐めるように頼んでみましょう。

この時、「アナル舐められてどうだった?気持ちよかった?」と聞いてみてください。

大抵、「恥ずかしかったけど、気持ちよかったよ」っていう返事が来ます。

この返事が来ればこっちのものです。

あとは「俺も感じてみたいから舐めてみてくれない?」って聞くことで、女性は自分がしてもらいっぱなしでは申し訳ないと思うようになるのです。

そうすることによって、アナルを舐めさせることができます。

ここまでは、特に難しいことはありません。

この通りにやれば一度はアナル舐めを体験できるのは、ほぼ間違いないでしょう。

 

定期的に舐めさせるようにするコツ

アナルを舐めさせたものの、その一度限りだけだとあまり意味がありません。

セックスをする時のプレイに含むなど、定期的に舐めさせるようにして初めて自分の思い通りに調教したと言っていいでしょう。

そのために意識することが、初めて舐められた時に少し大げさなぐらい喘いでみることが大事になります。

男性は女性に喘いで欲しいと思う一方で、自分がフェラなどしてもらっている時には沈黙になってしまう人が多くいます。

しかし、これでは女性側の奉仕するやる気は湧いてきません。

やはり男性のためにフェラやアナルを舐めているので、男性からの反応は欲しいものなのです。

そのためアナル舐めをされた時に、自分が普段出さないような喘ぎ声を意識して出すようにしてみましょう。

くれぐれも気持ち悪くならない範囲でですが。

そうすると女性も積極的にアナルを舐めてくれますし、「彼が喜んでくれている♪」といつもより張り切ってくれるようになります。

これはアナル舐めだけでなくフェラを教え込む時でも有効な方法なのです。

 

アナル舐めできるセフレを見つけた方法

それでは普段私がどのようにしてセフレを見つけているのかですが、それは出会い系を使っているからです。

私はこれまで出会い系を使うことで50人以上とセックスしてきましたし、その多くにアナル舐めを仕込んできました。

出会い系に登録している女性は、私たちと同様に出会いを求めているのでセックスまで持ち込んだり、セフレ関係になるのは難しくありません。

そのため、あなたがアナル舐めを経験してみたいなら積極的に利用してみましょう。