不倫相手を調教するのは男の醍醐味!思うがままの女にする方法とは

セックステクニック・調教

みなさん不倫していますか?

不倫をすることで日常のストレスを解放することができるし

奥さんとは違う人とセックスをすることで得られる快感は物凄いです。

その中でも、特に凄いのが不倫相手を調教する精神的な快楽です。

 

  • 家庭内での立場が低い
  • 職場でイライラする

こういったストレスが溜まる環境であっても不倫相手を調教している時間があればそれらのストレスは全て解消できます。

 

一度、女子大生や人妻と不倫している状況を思い浮かべてみてください。

そして、彼女らを自分の都合のいいように調教しています。

なんでも言うことを聞く女に仕上げる快感は他で得られるものではありませんよね。

 

私も既婚者ですが多くの女性と不倫をした経験があります。当然、現在進行形の女性もいます。

  • 女子大生
  • 人妻・主婦
  • キャバ嬢
  • キャビンアテンダント

「不倫してみたいな〜」と悩んでいる方はぜひ一歩踏み出してみてください。

人生は一度きりなので、やりたいことをやったもん勝ちです。

 

不倫相手を調教せよ

不倫と言うと、結婚相手以外の女性と恋愛することをイメージする方も多いでしょう。

もちろんそれもいいと思います。

しかし、不倫の醍醐味は妻でもない女性とセックスをすること。

そしてその子を自分の思うがままに調教することなのです。

 

男というのは同じ女性とばかりセックスをしていれば、必ず飽きるようになっているのです。

これはあなたも理解できるはずです!

そんな中で妻以外の女性とセックスをし、妻にはできないアブノーマルなセックスをできるようになれば最高じゃないですか?

可愛い女子大生なんかと不倫するなんて想像してみてください。

 

私も奥さんがいますが、結婚してからはセックスが単調になり気味です。

だいぶマンネリです。

妻も昔はいろいろと積極的に奉仕してくれていましたが、今ではフェラも手抜きになりがちです。

もうセックスレスの一歩手前ぐらいですかね。

しかし、不倫相手を調教しているので、彼女らは平気で私のアナルを舐めたり、縛っていじめたりもしています。

この快感をみなさんもぜひ味わってみてください。

 

不倫相手を調教する方法

では、実際にどのように調教すればいいのかですが。

これまで女性を調教したことがある人はそれほど多くないでしょう。

そのため、今回は私の経験をもとにやり方を説明していきます。

 

初めは徹底して奉仕

調教と聞くとどうしてもSMを思い浮かべてしまうでしょう。

しかしいきなりそのようなことをしてはいけません。

いきなりケツをぶっ叩いて喜ぶ女なんてまずいませんから注意してください。

 

また、不倫相手と初めてセックスする段階ですと、お互いの体のことをわかっていない状況にあります。

  • 乳首が好きなのか、スペンス乳腺が好きなのか
  • 中派なのかクリ派なのか
  • どこが性感帯なのか

こういったことを何も分からない初めのセックスでいきなり激しくしてはいけません。

まずは、どこが気持ちいいのか探すように奉仕してあげることが大事になります。

そのためには初めは奉仕して、相手を気持ち良くさせることだけを考えるようにしましょう。

 

知らない快楽を与える

そうして奉仕をしていると、これまでの男性との経験と比べて

「今までで一番気持ちいい♪」

という状況を作り上げるのです。

これは結構難しいですけど、基本的には前戯をしっかりとすることが大事になります。

 

そうすることで、女性というのは「この人は自分のことを知ってくれている」と勘違いするようになります。

この場合でも無理にイかせる必要はありません。

それよりも今までに感じたことのない快感を与えることが大事になります。

  • 背中
  • アナル

こういったところを責めて、開発していくといいでしょう。

 

そうすることで自然とイキやすくなります。

また一回戦でイかせられなくても、気持ちが高ぶっている二回戦目でイかせれば問題ありません。

まずは相手にとって

「この人は自分を気持ち良くしてくれる人」

という認識をつけることが大事になります。

そうすることで不倫相手との関係も長く続けることができます。

 

徐々にアブノーマルに

相手に「気持ち良くしてくれる人」という認識を持たせた後は簡単です。

不倫というのはその先の関係がないことを承知でセックスをしています。

お互いに。

そのため、女性側もある程度性にオープンになりやすいのです。

不倫って体だけの関係であることも多いですしね。

 

そこでタイミングを見て

「今までやったことないプレイをしてみない?」

というだけで簡単に調教を始めることができます。ここからがスタートです。

この時もいきなりハードにするのではなく、最初は目隠しや耳栓、はめ撮りなどソフトなものにしましょう。

 

そこから、自分の性癖に合わせながら激しくしていけば、自分の理想の女性の完成です。

私はゲスなので性癖が寝取りだったりします。

そのため、彼氏と電話しながらのセックスなんてものも調教の一環に取り入れています。

 

ただし、この時も常に相手を気持ちよくさせるということを忘れないでください。

自分勝手のセックスは絶対にしない。

そうすると

「自分も気持ちよくさせてあげたい」

「いつも気持ち良くしてくれるから、相手を喜ばせたい」

と考えるのが女性の心理です。

 

不倫相手はどんな女性がいい?

それでは次はどんな不倫相手だと一番都合がいいのかという点です。

よく社内で不倫をしている人もいますが、これは絶対にやめておきましょう。

  • バレやすい
  • リスクが大きい

このようにデメリットだらけです。

そのため社内不倫は絶対にやめるようにしましょう。

不倫相手を調教するためには周囲にバレずに良好な関係を続けることが何よりも重要な要素なのです。

 

女子大生が一番オススメ

不倫をする上で一番都合がいいのが女子大生です。

女子大生の特徴として下記が挙げられます。

  • 好奇心旺盛
  • 性に対してもオープン

そして余計な知識も少ないため、言いくるめるのも簡単で調教がしやすいというメリットもあります。

同時に、口説いたら落としやすいといのもありますね。

 

それ以外にも、女子大生は時間が有り余っている子が多いので、私たちの都合に合わせやすいのです。

また、20代前半という肌もピチピチな時期なので、抱き心地も最高です。

ぜひ一度抱いてみてください。30代や40代の女性とは肌の質や締まりの良さが全然違います。

このように女子大生と不倫する魅力はたくさんあります。

 

タイトル

これらを兼ね備えたのが女子大生なのです。

  • セックスに興味が有る
  • 調教しやすい
  • 予定を合わしやすい
  • セックスが気持ちいい

 

不倫相手を探す方法

不倫の魅力が十分に伝わったと思います。

あなたもぜひ不倫相手を調教してみてください。

とは言うものの、不倫する相手はいないよ!って人もいますよね。

そんなあなたに、私が普段どのようにして女子大生などの不倫相手を見つけているのか。

これを紹介していきます。

 

不倫相手は出会い系で探せ

不倫相手を探す一番のオススメは出会い系サイトを使うことです。

詳しくはこの記事にも書いています。

不倫相手を探す一番おすすめはアプリ!簡単!バレない!誰でもできる!

  • 簡単に見つかる
  • 妻にバレにくい
  • 後腐れがない
  • 日常生活では会えないような子とも会える

簡単にまとめると、このように出会い系にはメリットがたくさんあります。

 

また、登録すると無料ポイントをもらえるので、まずはお試しで利用してみてください。

実際に私が利用している出会い系サイトを紹介しておきます。

おすすめ出会い系ランキング!俺がセックスできたサイト・アプリはこれだ!