ニキビがあって恋愛に消極的?ニキビ男子が彼女を簡単に作った方法とは

彼女・セフレの作り方
Pocket

ニキビがあるとどうしても恋愛に消極的になってしまいますよね。

私も中学生になった頃には顔がニキビでいっぱいになって、どうしても恋愛に前向きになれませんでした。

あの頃は「ニキビ」という単語が周りの人から出た瞬間に

「自分のことを言われるのか」とビクッとなっていたぐらいです。

 

少しずつ治ってきましたが、今でもニキビとニキビ跡は残っています。

そんな自分でも今ではセフレを作ったり結婚したりと、毎日を謳歌することができています。

ニキビが原因で恋愛に奥手だった頃では考えもできませんでした。

 

ニキビは本当に辛い!

それを自分自身が知っているからこそ、どうやって前に向いて恋愛に積極的になれたのかまとめていきます。

 

ニキビは恋愛を消極的にさせる

ニキビがあることで

  • 目じゃなくてニキビを見られてるかも
  • 気持ち悪いって思われてるかも

とどうしても考えてしまいますよね。

私も実際にそうでした。

そして、これが恋愛を消極的にさせる原因です。

ニキビがない人には一生分からない問題ですよね。

しかし、「ニキビが治るならなんでもする!」って考えるぐらい

ニキビでの悩みって重いのが現実ですよね。

 

顔を上げられない

学生時代に学校でトイレに行くと、手を洗う時にどうしても鏡がありますよね。

その時に鏡を見るのが怖かったのを今でも強く覚えています。

毎回顔を上げずに手を洗っていたぐらいですから。

それぐらい自分の顔に自信が持てず大嫌いでした。

 

皆さんも人としゃべるときや鏡を見るとき、私と同じような悩みを持っているのではないでしょうか。

こんな気持ちがあれば、たとえ好きな人ができても恋愛なんかできませんよね。

 

どうしても視線が気になる

ニキビがあると異性と話をしているときに、どうしても視線が気になってしまいますよね。

私の場合は同性と話す場合もそうでしたけど

「自分の顔を見ないでくれ〜」って感じでした。

 

でも一つ覚えておいて欲しいことがあります。

それは、自分が気にしている以上に他人に見られていることはないということです。

やはりニキビがあればある程度は見られます。

しかし話をする間柄の人はそれ以上は気にしていないことが多いです。

相手はあなたが悩んでいる以上には深く考えていません。

だから、あまり考えすぎないことも大事なのです。

 

スキンケアは短期間で結果は出ない

ニキビがあって恋愛できない人には二つの考え方があります。

  • まずはニキビを治そう
  • ニキビがあっても頑張って恋愛してみよう

ただ、ニキビを治してから頑張ろうという人が圧倒的に多いのです。

もちろんコンプレックスなので仕方ありません。

私も昔はそう考えていました。

 

しかし、既に知っていると思いますが

スキンケアというのは短期間で結果が出るものではありません。

もしかしたら、長期間かけても改善しないケースもあります。

※ここは専門家ではないので、あまり分かりませんが。

そうすると一生恋愛とは無縁の人生を送ってしまうことになってしまいますよね。

それではあなたの人生が何のためにあるのか分からなくなってしまいます。

 

ニキビがあることを受け入れて恋愛に臨め

そのため、ニキビ男子が彼女を作るために重要なことは一つです。

『ニキビがあることを受け入れること』です。

そして、それを受け入れた状況で恋愛に積極的に動くことが重要なのです。

 

「女の子に話しかけまくれ!」

なんてことは言いません。

しかし、ニキビが完治する頃を待っていては、『今』という少しでも若い時間を恋愛をせずに終わってしまいます。

それは非常にもったいない時間になってしまいます。

これは私が実際に感じたことなので、あなたにはこれを受け入れて行動を起こしてもらいたいのです。

 

ポイント

ニキビ完治→恋愛ではなく

スキンケアと恋愛を同時並行で進めていくことが重要なのです。

 

ニキビ男子でも恋愛はできる

何度も言うように、私は今でもニキビに悩んでいます。

  • 顔中にニキビがある
  • ニキビ跡が消えない

まあ、こんな状況です。

それでも、自分の顔がこれであることを受け入れました。

そして今は自信を持って恋愛できています。

ここからはそんな私の恋愛遍歴について少しお話しします。

 

21歳で童貞を捨てる

私は学生時代は全然自信を持つことができませんでした。

ニキビがある人なら分かりますよね。

彼女は何人かできましたが21歳まで童貞でした。

「ニキビがあると気持ち悪いって思われないかな」

っていう気持ちが先走り、なかなか最後までアプローチできなかったのが原因でした。

 

それでも、「大人の人ならまだ受け入れてくれるかもしれない」

という謎の理論を思い浮かび、年上の女性との出会いを増やすようにしました。

これは今なら本当に謎です。

正直、同年代の人に「ニキビ酷くて無理!」って言われるのが怖かったのかな〜って今では思います。

そのため、大人の女性と付き合って優しく接してもらおうという作戦でした。

 

その作戦は見事に当たり、無事に童貞を捨てることができたのです。

この時に初めて自分を受け入れてもらえた喜びを感じました。

「自分でも恋愛できるんだ」という自信を少しでもつけることができたのです。

そこからは少しずつですが、恋愛に積極的になれるようになってきました。

 

今ではナンパもできるほどに

学生時代は顔を上げたくなくて人としゃべるのが苦手でした。

そんな自分ですが、今ではナンパで声をかけることもできるようになっています。

今でもニキビはコンプレックスですが、それでも受け入れてくれる人がいるのも確かです。

それを勇気を出して行動してみて初めて感じることができました。

 

そのためには結局出会いを増やすしかありません。

傷つく覚悟でもです。

そうしないと、あなたが年をとるたびに

「あの頃頑張って勇気を出していれば…」と後悔することになりますよ。

 

  • ニキビがあることを受け入れる
  • 出会いを増やす

難しいことを言いますが、まずはこれを徹底してください。

そうすることがニキビ男子が彼女を作る一番の近道です。

そして、一度前を向けるようになれば人生はすべてのことが好転します。

 

最初は少ししんどい部分もあるでしょうが、行動しなければ恋人ができないことはまぎれもない事実です。

勇気を出して一歩踏み出すことが何よりも大事になります。

 

ニキビがある男性は出会い系を使え!

私がニキビで悩んでいた頃に、出会いを量産するために行動したのが出会い系を使う方法です。

  • 童貞を捨てる
  • 彼女を作る
  • セフレを作る
  • 結婚する

このすべての相手を出会い系で見つけることができたので、めちゃくちゃオススメです。

 

出会うのにスペックはあまり影響しない

出会い系を使ってみて一番強く感じたメリットが

ブサイクでも出会える

ということです。

あなたがブサイクかどうかは分かりません。

しかし、私はブサイクよりのフツメンです。

そんな顔にニキビがあるので、モテた経験もありません。

 

しかし、出会い系ではイケメンがモテるわけではありません。

「この人なら会っても大丈夫そう」

こう思わせることが大事なのです。

 

女性もネットでの出会いには不安を抱えています。

イケメンと出会いたいのではなく信頼できる人と出会いたいのです。

出会い系であれば、リアルほど自分のスペックに左右されないのがメリットです。

 

出会いに飢えている女性が多い

出会い系サイトに登録している女性の共通点は出会いに飢えていることです。

  • 職場に出会いがない
  • 女子大、専門学校に通っている

こういった女性が多く登録されています。

 

出会いに飢えている女性であれば、男性と出会えるだけで喜んでくれることも多々あります。

これって嬉しくないですか?

『自分に自信がない』

と思っていたところに、自分と会えたことを喜んでくれる女の子がいるんですよ。

これってすごい自信につながります!

 

ポイント

まずは出会い系に登録して行動してみてください!

今という若い時間を無駄にしないために、ちょっとの勇気が大事になるのです。

あなたの人生を好転させるために、一歩踏み出す勇気です!

 

最後に、私が実際に利用している出会い系サイトを紹介しておきます。

おすすめ出会い系ランキング!俺がセックスできたサイト・アプリはこれだ!