32歳の男が19歳の女をセフレにした方法!10代をセフレにするコツとは

彼女・セフレの作り方
Pocket

皆さんは何歳ぐらいの女性が好きですか?

ピチピチの若さを持った10代が好きな人もいれば、経験を積んで大人っぽくなってきた20代中盤が好きな人もいますよね。

はたまた、20代後半〜30代前半の大人になりきった女性が好きな人もいます。

私はどの年代の女性も大好きですが。笑

それぞれの年代の女性に魅力はありますが、今回は32歳の私が若くてピチピチの19歳のセフレを作った話についてです。

普通に社会人として過ごしていれば、10代の女性と知り合うことなんてほとんどありませんよね。

ましてやセフレにしている人なんて、ほぼいないでしょう。

それでも、やり方さえ知っていれば10代の女性とも簡単に出会ってセフレにすることができるのです。

 

19歳セフレのスペック

この19歳のセフレがどのような女性なのか簡単にまとめておきます。

  • 職業:女子大生
  • 顔:可愛い系、ゆるふわ、清楚
  • スタイル:ロリ巨乳
  • 経験人数:0

19歳なので高校を卒業して1年ほどしか経っていませんでした。

そのため男性の経験がなく、私がロストバージンしてあげた子です。

そこからセフレとして、フェラのやり方や騎乗位での腰の振り方を仕込んでいる最中というところです。

正直、こんな可愛らしい女の子が32歳のおっさんに抱かれているのか、と思うだけで興奮するぐらい清楚な見た目です。

 

10代とのセックスは最高!

私はこれまでに100人斬りをしてきたので、この子以外にも10代の女の子とセックスをしたことがあります。

冒頭でも説明しましたが、各年代の女性でそれぞれの魅力があります。

それはセックスについても同じです。

しかし、10代の女性は今後20代30代と成長していきますが、30代の女性は10代のような感じを出すことができません。

それぐらい10代とのセックスは貴重なものですし、歳を重ねるごとにその快感や優越感が大きくなっていきます。

 

肌がピチピチ

なんと言っても肌を重ねた時の感触が全く違います。

とにかくツルツルでピチピチなのです。

セックスをしているとどうしてもペニスでの刺激がメインになりますが、10代とのセックスは正常位や騎乗位でくっついているだけで興奮してきます。

それぐらい肌から得られる快感が強いのです。

 

マンコの締まりがいい

一般的にはマンコの締まりは年齢ではなく、人それぞれだと言われています。

しかし、これまで多くの女性を抱いてきて、やっぱり10代の女性のマンコの締まりは半端ないなって感じます。

経験が少ない分、固いという感じなのですが、入り口の締まりは手で握られている感覚になるぐらいです。

 

開発しがいがある

10代の女性は経験人数が少なかったり、セックスの相手が同年代の男子ばかりなので体がほとんど開発されていません。

そのため、前戯に時間をかけるだけで凄い喜んでくれますし、こちらも新しく感じるスポットを見つけてあげるのが楽しいのです。

10代の女性を処女から調教できるのは、ある意味男のロマンですよね。

 

10代をセフレにするコツ

それでは、なぜ私がこのような19歳の女性をセフレにすることができたのか。

そこにはこれまでに重ねてきた経験から得られたコツがあります。

 

年上の大人をアピール

女子高生、女子大生という年代は年上の大人に惹かれてしまう年頃なのです。

女子高生であれば先生を好きになったり、女子大生であれば先輩を好きになったりしている子が多くいます。

それぐらい大人の男性が魅力的に見えるのです。

そのため10代の女性に対しては、ちょっとオシャレなお店に連れて行ってあげたり、少しエスコートしてあげるだけで簡単に落とすことができます。

それだけで、同じ年代の男子達とは違う大人の魅力を感じてくれるのです。

 

女の子扱いしてあげる

思い出して欲しいのですが、自分が10代の時に同じ年代の女の子に対して「可愛いね」などと言うのに照れがありましたよね。

20代になればそんなことはないかもしれませんが、10代の頃はどうしても恥ずかしく感じてしまいます。

そのため、10代の女性というのは意外と褒め慣れていないのです。

20代になると一気に口説かれなれる女性が増えますが、10代の頃はほとんどないのです。

そのため、女の子扱いしてあげながら褒め言葉を上手に使うことで、「この人といるとドキドキする」と感じるようになり、好きになったと思い込むようになるのです。

ここまでくればセックスまで持ち込むのは簡単なことです。

 

経験の重要性を伝える

そして、最後の口説き文句としては「付き合ってほしい」と言うと彼女になってしまいます。

今回はセフレの作り方なので、これは間違いです。

もし、その子と付き合いたいのであれば、上の2つを意識して最後に告白すれば付き合うことができるでしょう。

しかし、セフレの場合はセックスまでの壁を低くしてあげることが大事になります。

そのため、経験をすることがどれだけ大事なのかを説明してあげて、「大人の男性とセックスしてみたいかも」と思わせることが重要なのです。

処女の子であれば「同年代の男子とするより、経験豊富な男性とした方がいいよ」と少し背中を押してあげるといいでしょう。